ファイルを開く

▶ 保存済のファイルを開きます。
  • KMGraph専用ファイル(拡張子kmy)またはCSVファイルを開くことができます。

ファイルを保存する

▶ 表示中のグラフデータをファイル保存します。
  • KMGraph専用ファイル(拡張子kmy)に保存できます。
    ※CSVファイルには保存できません。
  • ファイルはご使用のブラウザのダウンロードファイル保存フォルダに以下のファイル名で保存されます。
    日付時刻フォーマット.kmy 例.20200520123000.kmy

ファイル種類

  • KMGraph専用ファイル
    データ・時刻の他、各設定メニューで指定された値がファイルに反映されます。
  • CSVファイル
      データフォーマットは「データ時刻・データ測定値」の一覧となります。
      ※時刻・測定値以外のデータは保存できません。

       

      CSVファイルのフォーマット
      1行目(ヘッダー) 1カラム目, 2カラム目 ・・・ nカラム目 に文字列(2カラム目以降がチャンネルデータ)
         例.日付時刻,温度,湿度
      2行目(データ) 1カラム目:日付時刻  (年/月/日 時:分:秒)
         フォーマット:YYYY/MM/DD hh:mm:ss
         例.2020/01/21 17:00:00
        2カラム目:データ(実数値)
         例1. 20.5  例2.  10350
        3カラム目:データ(実数値)
         例1. 75.0  例2.  10400
         
      注意事項 CSVファイルはUTF-8(その他は日本語が文字化け)

Copyright© KMIoT_Help , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.